もち入り真薯

えびのすり身の中にもちを入れた真薯は食感も楽しい!

ジャンル 和食
季節

夏(6~8月)

カテゴリ

揚げ物

業態

居酒屋

食堂・定食屋

参考原価(1人前) 会員限定

材料(4人分)

もち入り真薯

えび(殻をむく) 250g
A 氷水 1リットル
「瀬戸のほんじお®」さらさらタイプ1kg袋 5g
「味の素® S」1kg袋 4g
玉ねぎのみじん切り(熱湯に通す・水気をしぼる) 45g
「瀬戸のほんじお®」さらさらタイプ1kg袋 2.5g
B 「味の素® S」1kg袋 1g
「ピュアセレクト®マヨネーズ」業務用1kgチューブ 23g
C 200ml
「ほんだし® 」かつおだし1kg袋 1.5g
煮切ったみりん 50ml
しょうゆ 50ml
切り餅(タテ1/2切り) 2個
薄力粉 少々
なす(タテ1/4切り・皮に包丁目を入れる) 75g
伏見唐がらし(4本を串に刺す) 4本
もみじおろし 適量
サラダ油(揚げ油用) 適量

作り方

【1】
ボウルにAを入れてえびを洗い、水気を取り、「味の素」をふり包丁でたたく。
【2】
すり鉢に(1)を入れ、塩を加えて粘りが出るまですり混ぜる。Bを加えてすりのばし、玉ねぎを加えてよく混ぜる。
【3】
耐熱容器に餅を並べ、ヒタヒタのお湯(分量外)を加えて、電子レンジ(600W)で10~15秒加熱する。水気を取って薄力粉をつける。
【4】
手に油をつけ、(2)の1/4量を取り、餅を芯にしてだ円に丸める。これを4つ作る。
【5】
なす、伏見唐がらしは165~170℃で揚げる。(4)は170~175℃で、いったん沈んで浮かび上がってきたら裏返して揚げる。
【6】
(5)をもみじおろしとともに器に盛り、ひと煮立ちさせたCの天つゆを添える。

栄養成分(1人前当たり)

※汁物、つゆ類は全て飲んだ状態のカロリー・塩分になっております。ご了承ださい。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム ビタミンA ビタミンE
242kcal 15.6g 14.3g 11.4g 38mg 1.0mg 52µg 3.6mg
ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC コレステ
ロール
食物繊維 塩分 野菜摂取量  
0.10mg 0.10mg 10mg 109mg 1.3g 3.3g 37g  
LINEに保存とは?

LINEトーク画面にレシピを
保存することができます。

CLOSE
LINEブックマーク登録

お手持ちのスマートフォンで読み取ってください。

CLOSE