彩り小丼

いろいろな具材が入った、カラフルな小丼

ジャンル 和食
季節

秋(9~11月)

通年

カテゴリ

ごはん物

業態

学校・事業所給食

弁当・惣菜・仕出し

食堂・定食屋

参考原価(1人前) 会員限定

材料(4人分)

彩り小丼

温かいご飯 3合分
豚ももかたまり肉 300g
「丸鶏がらスープ」1kg袋 1g
A みそ 27g
15ml
「Cook Do®」豆板醤1kgボトル 3g
貝割れ菜 200g
ほうれん草(3cm切り・サッとゆでる) 200g
「ほんだし® 」かつおだし1kg袋 3g
B ごま油 4g
「瀬戸のほんじお」さらさらタイプ1kg袋 1g
にんじん(1cm幅切り・抜き型で抜く) 150g
C 200ml
しょうゆ 少々
D 溶き卵 150g
牛乳 45ml
砂糖 9g
「味の素® S」1kg袋 1g
「瀬戸のほんじお」さらさらタイプ1kg袋 1g
サラダ油 6g
のり(ちぎる) 3g
しょうゆ 36ml
しょうがの甘酢漬け(あれば) 適量

作り方

【1】
豚肉は「丸鶏がらスープ」をまぶして下味をつける。耐熱ボウルにAを入れて混ぜ、豚肉をつけて室温で10分ほどおく。
【2】
ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で6~7分、中心に熱が通るまで加熱する。そのまま粗熱を取り、薄切りにしてチャーシューを作り、貝割れ菜を等分に巻く。
【3】
ほうれん草は「ほんだし® かつおだし」1g、Bであえる。
【4】
にんじんは小鍋に入れ、「ほんだし® かつおだし」1g、Cを加え、やわらかくなるまで煮る。
【5】
フライパンに油を熱し、混ぜ合わせたDの卵液で卵焼きを作る。粗熱が取れたら、タテ半分、ヨコ4等分に切る。
【6】
ボウルにのり、しょうゆ、「ほんだし® かつおだし」1gを加えて混ぜ合わせる。小丼に温かいご飯をよそい、のりをのせ、さらにご飯、のりをのせる。
【7】
(2)~(5)をのせ、しょうがの甘酢漬けを添える。

栄養成分(1人前当たり)

※汁物、つゆ類は全て飲んだ状態のカロリー・塩分になっております。ご了承ださい。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム ビタミンA ビタミンE
283kcal 25.0g 15.4g 13.1g 106mg 2.9mg 604µg 3.2mg
ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC コレステ
ロール
食物繊維 塩分 野菜摂取量  
0.83mg 0.54mg 44mg 191mg 3.9g 3.8g 131g