岡山ばらずし

岡山県の郷土料理

ジャンル 和食
季節

春(3~5月)

通年

カテゴリ

ごはん物

業態

居酒屋

参考原価(1人前) 会員限定

材料(5人分)

岡山ばらずし

3合
A 「ほんだし® 」かつおだし1kg袋 4g
600ml
20ml
B 米酢 70ml
砂糖 50g
「瀬戸のほんじお」さらさらタイプ1kg袋 10g
「味の素® S」1kg袋 0.5g
さごし(またはさわら) 100g
45ml
小えび 100g
C 45ml
「瀬戸のほんじお」さらさらタイプ1kg袋 1.7g
高野豆腐(1cm長さ5mm幅の短冊切り) 32g
干ししいたけ 20g
にんじん(3~4cmせん切り) 100g
D 水(しいたけのもどし汁と合わせて) 400ml
「ほんだし® 」かつおだし1kg袋 4g
砂糖 27g
しょうゆ 36ml
「瀬戸のほんじお」さらさらタイプ1kg袋 2.5g
みりん 36ml
ふき 400g
絹さや 40g
E 400ml
砂糖 18g
「瀬戸のほんじお」さらさらタイプ1kg袋 1.7g
しょうゆ 6ml
「ほんだし® 」かつおだし1kg袋 3g
れんこん(3mm幅いちょう切り) 100g
F 50ml
50ml
砂糖 18g
「瀬戸のほんじお」さらさらタイプ1kg袋 1.2g
2個
「瀬戸のほんじお」さらさらタイプ1kg袋 0.5g
サラダ油 8g
木の芽 適量

作り方

【1】
米は洗い、炊飯器にAとともに入れて約1時間おいて、
炊く。
【2】
Bは合わせて沸騰しないように煮溶かす。
【2】
さごしは皮に切り込みを3本入れて塩少々をふり、20
分ほどおく。水洗いし、酢に10分ほどつけ、そぎ切り
にする。
【3】
鍋にえび、Cを入れてフタをして中火で2~3分酒炒り
し、冷ましてえびの殻をむく。
【4】
別鍋に高野豆腐、干ししいたけ、Dを入れ、落としぶ
たをして6~7分煮る。にんじんを加えて弱火で3~4分
煮詰め、ザルに上げて汁気をしぼる。
【5】
ふきは塩少々(分量外)をふり、板ずりして2分ゆで
る。水にとってスジを取り、3~5mm幅に切る。
【6】
別鍋にEを煮立て、(5)、絹さやを加えて3分煮て、
汁ごとボウルに移し、ボウルの底を氷水につけて素早
く冷ます。冷めたら絹さやは半分に切り、ふきととも
に、ザルに上げる。
【7】
別鍋にFを入れ、沸騰したられんこんを約3分煮て、そ
のまま冷やし、ザルに上げる。
【8】
卵を割りほぐし、塩を加えて混ぜ合わせ、油を熱した
フライパンで薄焼き卵を焼き、錦糸に切る。
【9】
炊き上がったご飯をすし桶に移して(2)を全体にか
け、切るように混ぜる。(4)の具と半量のふき、れ
んこんを混ぜ合わせる。
【10】
平皿に(9)を盛り、(2)、(3)、(8)、残りのふ
き、れんこん、絹さやを彩りよく盛りつけ、木の芽を
散らす。

栄養成分(1人前当たり)

※汁物、つゆ類は全て飲んだ状態のカロリー・塩分になっております。ご了承ださい。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム ビタミンA ビタミンE
302kcal 14.7g 8.0g 38.9g 97mg 1.6mg 191µg 1.1mg
ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC コレステ
ロール
食物繊維 塩分 野菜摂取量  
0.10mg 0.26mg 15mg 106mg 3.4g 6.0g 91g