えびと炒り卵のチリソース炒め(ソフト食)

常食で下処理した食材を取り分けてソフト食に仕上げます。<スチコン>

ジャンル 中華料理
季節

通年

カテゴリ

その他

業態

その他

学校・事業所給食

弁当・惣菜・仕出し

病院・高齢者施設

食堂・定食屋

参考原価(1人前) 会員限定

材料(1人分)

えびと炒り卵のチリソース炒め(ソフト食)

むきえび(小) 40g
A 「献立さん®」やわらかアップお肉・お魚用500g袋 1.2g
27g
ブロッコリー(冷凍) 15g
サラダ油 0.8g
25g
5g
「丸鶏がらスープ」1kg袋 0.5g
豆乳(無調整) 10g
ゲル化剤(固形化補助食品) 0.5g
はんぺん 20g
サラダ油 2g
20g
ゲル化剤(固形化補助食品) 1.2g
はんぺん 6g
5g
ゲル化剤(固形化補助食品) 0.5g
「Cook Do®」干焼蝦仁用1Lボトル 16g
砂糖 1g
サラダ油 2g
5g

作り方

【1】
(1)~(3)は、常食と一緒に作る。
ボウルに、Aを入れて溶かし、むきえびを浸して60分おき、
水気をきる。
【2】
<えび・野菜を蒸す>
穴あきホテルパンに(1)を入れる。
別の穴あきホテルパンにBを和えて入れ、
スチコン スチームモードで4~5分加熱する。
【3】
<炒り卵をつくる>
ホテルパンに混ぜ合わせたCを入れ、コンビモード160℃・湿度100%で
3~4分加熱し、一度取り出して攪拌し、再びスチコンに戻し入れ
1分加熱する。
【4】
ミキサーに(3)・豆乳を入れて攪拌し、固形化補助食品(0.5g)を入れて
30秒ほど攪拌し、鍋に移してひと煮立ちさせ、バットに広げて
固まったらフォークなどで崩す。
【5】
ミキサーに、(2)のえび・Dを入れて攪拌し、固形化補助食品(1.2g)を
入れて30秒ほど攪拌し、鍋に移してひと煮立ちさせ、
絞り袋に入れて海老の形に絞り出す。
【6】
ミキサーに、(2)のブロッコリー・Eを入れて攪拌し、
固形化補助食品(0.5g)を入れて30秒ほど攪拌し、
鍋に移してひと煮立ちさせ、バットに広げて固まったら丸型に抜く。
【7】
鍋にFを入れて、とろみがつくまで煮立てる。
【8】
器に(4)(5)(6)を盛り合わせ、(7)をかける。

むきえび、ブロッコリー、炒り卵は、常食で下処理したものを使用いただけます。
固形化補助食品は、ご使用の種類により調整ください。(えびは給食用価格へ調整済 40g60円)

栄養成分(1人前当たり)

※汁物、つゆ類は全て飲んだ状態のカロリー・塩分になっております。ご了承ださい。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム ビタミンA ビタミンE
177kcal 14.7g 9.2g 9.9g 65mg 1.3mg 70µg 2.3mg
ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC コレステ
ロール
食物繊維 塩分 野菜摂取量  
0.05mg 0.16mg 22mg 164mg 0.9g 2.0g 15g