8月「山の日」

暑い日が続き青々とした緑がまぶしい季節。そんな時期に制定されたのが、最も新しい祝日である山の日です。山の日には「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という意味が込められています。今回の献立はそんな山の日の意に沿って、山の幸を取り入れたメニューを揃えました。豊かな山の幸で元気いっぱい、夏の暑さを乗り切りましょう。

山の日を知りましょう!

8月11日の山の日は2014年に制定されました。上記で紹介したように、山の日は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という日。夏空にそびえたつ山々を見上げる良い機会なのかもしれません。

「山の日」の献立提案

彩り豊かな旬と、
山の幸への感謝が詰まった献立です。

レシピのポイント

主食: 夏野菜入り麻婆丼

彩り豊かな夏野菜と豚ひき肉を合わせた麻婆野菜をご飯にのせた、スタミナ丼メニューです。「Cook Do®」甘口麻婆豆腐用を「丸鶏がらスープ」塩分ひかえめで希釈することで、食べやすい味に仕上がります。スチコンでの簡単調理もうれしいポイント。

副菜: とうもろこしのお焼き

夏のイメージが強いとうもろこしを食べやすくお焼きに仕上げました。ほんのりとした甘さとふわふわ食感のやわらかお焼きは、豆腐と「クノール® クッキングスープ」コーンクリームを合わせた生地で、栄養価も高くおやつにもおすすめのメニューです。

汁物: とうがんとトマトのポトフ

さやいんげんとトマトの色鮮やかさが目を引く、シンプルな味わいのヘルシーメニューです。やわらかく食べやすいとうがんと大豆ボールをスチコンで煮込み、仕上げにトマトを加えます。味付けは「味の素KKコンソメ」塩分ひかえめで、素材のうま味を引き立たせています。ユニバーサルフードの大豆ボールを合わせることで、幅広い食形態の方に対応できます。

夏みかんゼリーのレアチーズマウンテン

山の日にちなんで、マウンテン型のデザートはいかがでしょうか?組み合わせるだけで、夏にぴったりの豪華デザートが提供できます。

完成イメージ

行事食カード&箸袋シート(PDF)

行事用イラスト素材

会員限定

この記事の続きをご覧になるには会員登録が必要です。

まだ会員登録がお済みでない方はこちら

会員登録

すでに会員登録済みの方はこちら

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。