自由にアレンジ「味噌汁」

「ランチセットに、あと一品加えれば値打ち感がでるんだけど、手間が・・」とお考えでしたら、いつもの味噌汁をグレードアップすることをおすすめいたします。
いつもの素材を使ったお値打ち味噌汁のご提案です。

ポイント

①野菜を多く使う

外食だからこそ野菜をたっぷり摂りたい。そんなお客様のニーズにお応えすることが大切です。

②いつもの素材を使いこなす

特別な素材は必要ありません。いつもの素材を使ったお値打ち味噌汁が 簡単にできます。

③素材が生きる味付けをする

素材にあわせてだしにひと工夫するだけで、味噌汁がより味わい深い料理になります。

調味料がお手伝いできること

【具体的な方法】

素材に合わせて、調味料を使いわける。

【効果】

いつもの素材が、いきいきとおいしくなる。

【お客様の評価】

味噌汁がおいしいことは、お客様がお店を選ぶポイントになります。

【今回のご提案】いつもの野菜が主役の味噌汁3種

味噌汁のだしの基本は、かつお節と昆布ですが、素材に合わせてだしを少し工夫するだけで、新しい味わいの味噌汁が作れます。
もちろん野菜や他の具の下ごしらえは、いつものままです。

ごろり野菜の味噌汁

「ハイミー®」の深いコクが、大きめに切った素材にしみわたり、味わい豊かに仕上げます。肉を使ったとん汁・さつま汁にもどうぞ。

味噌汁10人前(1.5リットル)に対してだしとは別に「ハイミー®」を大さじ1/2加えてください。

味噌汁10人前あたり

トマトのとん汁

「中華味」顆粒をだしとして使用するだけで、豚肉も野菜も素材のうま味が充分に引き出されます。

味噌汁10人前(1.5リットル)に対してだしとして「中華味」顆粒を大さじ1~2ご使用ください。

トマトのとん汁約10人前の材料

アスパラの白味噌汁

鶏肉の風味、香味野菜の上品な味わいが「クノール® チキンコンソメ」の特長です。野菜がより味わい深くなります。アスパラ以外の他の素材でもお試しください。

アスパラの白味噌仕立て約10人前の材料

「調味料」だから、だしの工夫が簡単です

手軽にだしを替えてみる。顆粒の調味料だからできることです。多くのリピーターを取り込んでいる繁盛店は実際に素材に合わせてだしを替えたりしています。

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。