ソテーの下味とソース

チキンソテーやポークソテーは人気の定番料理ですが、ひと工夫するだけで、料理がさらにレベルアップします。調味料を活用した下味つけとソースをご提案いたします。

ポイント

①肉のうま味を引き出す

素材のうま味を充分に引き出すことは、すべての料理に共通することですが、主役の決まっている肉料理では特に大切です。

②肉汁を活用する

肉汁を香ばしくすることで、肉そのものがいきてきます。

③料理としての完成度をあげる

うま味が引き出された肉と、香ばしい肉汁がひとつになることで、料理はより力強くなります。

【今回のご提案】肉のうま味を充分に引き出すソテー

肉のドリップにより、うま味が失われています。(特に冷凍肉の場合、ドリップが多く出ます。)
調味料で失ったうま味を補うのと同時に、肉汁をいかしたソースをご提案いたします。

白ワインソースのチキンソテー

「クノール® チキンコンソメ」が鶏肉のうま味を充分に引き出しながら、香ばしい風味を与えます。

●鶏肉に対して2~3%の「クノール® チキンコンソメ」を軽くもみこみます。 ●冷凍鶏肉のドリップで失われたうま味を補います。

コクうまソースのポークソテー

ケチャップやウスターソースに「中華味」顆粒を加えるだけで、コクのあるソースが出来上がります

肉の下味つけに「味の素® S」をお使いいただくと肉のうま味を引き出します。

ポークソテーソース 約10人前の材料

豚肉のしょうが焼き

いつものしょうが焼きに「ほんだし® かつおだし」を加えるだけで、ソースの風味が豊かになり、料理全体がまとまります。

肉の下味つけに「味の素® S」をお使いいただくと肉のうま味を引き出します。

しょうが焼きソース 約10人前の材料

調味料を下味やソースに活用することで料理をまとめる

煮込み料理だけでなく、ソテーでも肉汁をいかして料理をまとめることが大切です。
手間やコストをかけずに、調味料を活用することで、料理の完成度を上げましょう。

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。