客数の安定しない梅雨の「攻め」鍋メニュー

6月は夏の繁忙期の入口です。ビールの売上に比例して、お店の売上も上がりますが、梅雨で客足が安定しない時期でもあります。
無理な人件費や食材費の切り詰めは、お客様を逃してしまうことにもなりかねません。経費のうちで最も大きな人件費・食材費に対し正面から取り組み、しかも機会ロスを起こさないための梅雨の時期に強い味方になる夏の鍋料理をご提案します。

「攻め」鍋メニューのポイント

①旬素材を活用して夏の鍋に仕立てる。

しゃぶしゃぶ専門店やもつ鍋店が真夏でも繁盛していることからわかるように、鍋料理は、1年を通じて人気があります。旬素材を積極的にとり入れることで、夏の鍋として打ち出すことができます。

②仕込み、サービスの人件費を抑える。

鍋料理提供のメリットは、お客様が調理してくれることにあります。サービス人員が少なくても満席に対応できます。さらに仕込み時間も短く済みます。人件費を控えめに設定しておけば、不意の雨でお客様の入りが悪い日でも、利益を確保しやすくなります。

③提供価格を安く設定して、オススメ料理にする。

経費と向き合うポイントは、食材費と人件費をひとつに考えることかもしれません。他の一品料理に比べて人件費のかからない鍋料理は、提供価格を安く設定してオススメ料理にしてみましょう。

繁盛を呼ぶメニューのご提案

【ご提案1】とりトマトすき焼き

相性の良いトマト+鶏肉のさっぱり味だからこそ、「ハイミー®」のコクで、料理がまとまります。

●トマト+鶏肉の相性が良いのは、グルタミン酸(トマト)+イノシン酸(鶏肉)だからです。
グルタミン酸とイノシン酸をあわせるとうま味の強さは2倍以上になります。「ハイミー®」のうま味もグルタミン酸+イノシン酸なので、料理の味がまとまります。

割下に「ハイミー®」を加えるだけです。簡単にうま味とコクがアップします。

とりトマすき焼き4人前

参考原価594円 (1人前 149円)
4人前 数量(g) 価格(円)
鶏もも海外産冷凍(ぶつ切り) 300g 90円
トマト(くし切り) 350g 160円
たまねぎ(くし切り) 350g 60円
しめじ 50g 40円
ねぎ 150g 80円
焼き豆腐 300g 100円
にんにく(スライス) 10g 10円
   
「ハイミー®」 2g 4円
醤油 100g 20円
みりん 100g 20円
砂糖 50g 10円
100g  
     
サラダ油 適量 10円
生たまご 200g 60円
参考原価 594円

【ご提案2】夏向けカレーもつ鍋

「中華味」だけで、肉も野菜もコクうまになるスープベースができます。

●「中華味」は、和洋中様々な料理で活躍します。
ポーク、チキンエキスと香辛料のバランスに優れた調味料なので、中華だけでなく様々なメニューに活用できます。

ポーク、チキンエキスがきいているので、カレーを加えても、しっかりとした味わいです。

夏向けカレーもつ鍋4人前

参考原価555円 (1人前 139円)
4人前 数量(g) 価格(円)
牛モツ 400g 320円
キャベツ 500g 70円
ニラ 100g 70円
にんじん 60g 20円
しめじ 50g 40円
     
「中華味」 5g 9円
カレー粉 5g 18円
1g 1円
輪切唐辛子 適量 3円
20g 4円
600g  
参考原価 555円

「中華味」を使った料理のご紹介

【ご提案3】夏野菜のキムチチゲ

こってり味だから、「ほんだし®かつおだしの風味が、夏野菜をよりおいしくします。

●万能調味料「ほんだし®」かつおだし
かつおぶし本来の風味が力強い「ほんだし®」かつおだしなので、味噌汁以外にも、炒め物やドレッシング、洋食のかくし味に使用するお店が増えています。

旬で安価な素材を活用しましょう。

夏野菜のキムチチゲ4人前

参考原価587円 (1人前 147円)
4人前 数量(g) 価格(円)
豚ばらスライス 300g 300円
ナス(スライス) 100g 20円
かぼちゃ(スライス) 200g 30円
オクラ 40g 40円
にんじん 60g 20円
キムチ 100g 100円
     
「ほんだし®」かつおだし 5g 9円
「ハイミー®」 1g 1.8円
白味噌 100g 40円
合わせ味噌 30g 15円
30g 6円
みりん 15g 5円
おろしにんにく 5g 5円
豆板醤 適量 10円
600g  
参考原価 587円

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。