男女別 野菜・豆腐を使ったヘルシーメニュー

味をぴたりと決めながらコスト手間を効果的に省く

洋風だしをベースにしたメニューを開発する際に、まず問題になるのがだし作りの手間と時間だ。
手作りのフォンやブイヨンを常備する高級店を除けば、「クノール® チキンコンソメ」のような調味料類は頼りになる存在と言えるだろう。

調味料の利用に際して両氏ともそろって指摘するのが、こうした製品がすでに家庭ではなじみの味となっており、お客側には抵抗はないという点だ。高客単価の有名料理店でも、味の決め手としてこうした調味料を利用している例は多い。まして、シビアな価格の競争を繰り広げる業態では、だし取りの人件費まで含めたコスト・パフォーマンスを考えれば、調味料は不可欠の存在だろう。味とコストのまさに「縁の下の力持ち」として、効果的に使っていきたい。

吉岡英尋さんのミラクルレシピ

主食材との相性をしっかりと考えれば、かつおだし感覚で使えて、かつおだしとは料理の風合いが変わるのも面白い

吉岡英尋さん なすび亭店主
開発ポイント
鶏の風味を生かした、穏やかで自然な味わいが特徴の「クノール® チキンコンソメ」は、和食でも幅広く使える調味料だ。味のコントロールも容易で、鶏肉を使う料理を中心にメニューの幅を大きく広げることができる。

親子雑炊

たっぷり野菜がうれしい鶏と卵の雑炊を、鶏だしベースで。低カロリーのササミに野菜を組み合わせた、女性客向けメニューである。

​​~吉岡シェフのミラクルポイント​​~
白飯と豆腐というあっさりとした取り合わせを、おいしく食べさせるための決め手が「クノール® チキンコンソメ」だ。焼きおにぎりの香ばしい焦げを鶏の風味が引き立て、スープとの一体感も作り出している。

焼きおにぎりのチキンスープ茶漬け 豆腐すり流し

寒い季節のコースの締めにふさわしいご飯もの。食事の最後にご飯を少し食べたいという女性客向けの、胃に負担がかからない一品だ。

​​~吉岡シェフのミラクルポイント​​~
白飯と豆腐というあっさりとした取り合わせを、おいしく食べさせるための決め手が「クノール® チキンコンソメ」だ。焼きおにぎりの香ばしい焦げを鶏の風味が引き立て、スープとの一体感も作り出している。

鶏団子の煮込みうどん

食べ応えのある鶏団子が入った男性向けメニュー。冬の定番にも調味料や具材で工夫をして、店独自の料理に仕立てたい。

​​~吉岡シェフのミラクルポイント​​~
低脂肪でヘルシーな鶏胸肉に、しっかりとうま味を補うのが「クノール® チキンコンソメ」の役割。少量で鶏団子の味わいが大きく高まる。

桝谷周一郎さんのミラクルレシピ

食材本来の味わいを引き立てる、手助けになるように調味料を使いたい。調味料の味が出過ぎず、かくし味として、縁の下の力持ちになるような分量がベスト

桝谷周一郎さん オステリア ルッカ代表
開発ポイント
「最後のひと押し」を与える調味料に「クノール® チキンコンソメ」を活用

キャベツとベーコン、トマトの蒸し煮

食べ応えのある厚切りベーコンが入った男性向けメニュー。仕込みのきく温製料理として便利な一品である。

​​~桝谷シェフのミラクルポイント​​~
味の底上げに「クノール® チキンコンソメ」を。仕上がりのコクが増す。

季節野菜と小海老のソテー

季節野菜で変化をつければ、通年でメニューにのせられる一皿。いろいろな野菜が楽しめるため、健康意識の高い女性向けメニューだ。

​​~桝谷シェフのミラクルポイント​​~
仕上げに加える「クノール® チキンコンソメ」の自然なうま味が、それぞれの野菜の持ち味を引き出し、最後まで飽きずに食べられる。

えのき豆乳鍋

人気の豆乳鍋に、エノキ茸と鶏だしのうま味を加えてオリジナルの味わいに。ヘルシーがウリの女性向け鍋料理も、ベースのスープにバランスのよい味を入れることで、ワンランク上の印象を与える。

​​~桝谷シェフのミラクルポイント​​~
スープの味を高めるのが、エノキ茸と「クノール® チキンコンソメ」のうま味の相乗効果。ミキサーの簡単な調理だけで上質なだしを仕込める。

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。