素材をいかすオリジナルサラダ

お客様が外食で気を使うポイントとして、野菜をたくさん摂りたいという点があげられます。
今回は素材をいかしたオリジナルサラダメニューをご紹介いたします。

ポイント

①サラダが一品料理に

付け合せのレタスとトマトのサラダ。これだけでももちろんおいしいのですが、どこの店でも食べることができます。ちょっとしたオリジナリティを加えることで、サラダが一品料理になります。

②メイン素材がある

メイン素材があればそれだけで料理が引き立ちますし、サラダの味を決めるのも比較的カンタンです。脇役だったサラダにごちそう感がでます。

③調味料で味をまとめる

素材と素材をまとめるのが調味料です。素材どうしの個性に合わせた味と風味の調整がカンタンに出来るので、サラダの料理としての完成度が上がります。

【今回のご提案】ごちそうサラダ

サーモンのおひたし風サラダ

「ほんだし® かつおだし」で素材をいかす

「ほんだし® かつおだし」、ポン酢、水だけで加減酢(だし割りポン酢)が作れます。ポン酢に対する水と「ほんだし® かつおだし」の量を調整するだけで、素材にぴったりの味を作れます。

シーフードミックスとトマトのサラダ

「チキンコンソメ」とオリーブオイルだけで味が決まる

素材がいきるシンプルな味付けに、「クノール® チキンコンソメ」の風味が役立ちます。シーフードとの相性も良いです。

こんぶマヨのツナ大根サラダ

厳選した真昆布を使用した「だし自慢」濃厚こんぶだしで、コクが増す。

液体の「だし自慢」濃厚こんぶだしをマヨネーズに混ぜるだけです。こんぶの香りとうま味が広がり、野菜が水っぽく感じなくなります。

野菜+メイン素材で、ごちそうサラダ

今回ご提案のサラダの素材は、お店で普通に使用している素材ばかりです。調味料を使って組み合わせるだけで、付加価値の高い料理が提供できます。

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。