10月「ハロウィン」

今やハロウィンは秋の一大イベント。仮装をしたり、お菓子交換をしたり・・・
多くの人が集い、この特別な日を楽しんでいます。
さて、ハロウィンといえばカボチャ。カボチャを取り入れた美味しい献立をご紹介します。
施設のごはんにも、秋の定番イベント「ハロウィン」を取り入れて、いつもと違う特別な楽しさを演出してみてください。

ハロウィンのちょこっと知識

ハロウィンはカトリック教会の諸聖人の日(すべての聖人を記念する祝日)の前日に行われます。一説では、ハロウィンの語源は諸聖人の日の夜[All-hallow Evening]や、諸聖人の日の前日[All-hallow Eve]からとも。またハロウィンに欠かせないジャック・オー・ランタン。実は最初はかぼちゃではなく、かぶが使用されていたといわれています。ヨーロッパでは今なお、この名残がある地域もあるようです。

「ハロウィン」の献立提案

かぼちゃを使用したハロウィンにピッタリの献立です。
かぼちゃが苦手な方にもお楽しみいただける味付けに仕上げました。

レシピのポイント

主菜: かぼちゃのミルフィーユ トマトクリームソース

「献立さん®」やわらかアップお肉・お魚用を使って、しっとりやわらかく仕上げたひき肉とかぼちゃをミルフィーユ仕立てにします。 「クノール®クッキングスープ」トマトコンソメにクリームを加えたトマトクリームソースをそえて、かぼちゃが苦手な方にも食べやすい味に仕上げました。幅広い食形態に対応できる、行事食にぴったりな華やかメニューです。

副菜: カリフラワーとツナのホットサラダ

ホテルパンにカリフラワー、玉ねぎ、セロリ、パプリカ、ツナを並べ、「味の素KKごま香るうま塩ドレッシング」をかけてホテルパンで一気に加熱。 ツナを入れることで味がまとまりやすくなり、「味の素KKごま香るうま塩ドレッシング」のうま味と酸味でさっぱりとした味わいに仕上げました。お口直しにおすすめな一品です。

汁物: 秋の実りのパンプキンスープ

秋の味覚きのこ・栗が入った、ごちそうスープです。 「クノール®クッキングスープ」パンプキンクリームを使用するので、難しい味の調整は一切なし! 色鮮やかな黄色が、食欲をそそります。

味の素冷凍食品 フリーカットケーキ かぼちゃタルト

食感の良いタルト生地と、かぼちゃを配合して焼き上げた生地をホイップクリームと合わせたタルトです。季節のフルーツを添えれば、より秋らしいデザートになります。

完成イメージ

行事食カード&箸袋シート(PDF)

行事用イラスト素材

会員限定

この記事の続きをご覧になるには会員登録が必要です。

まだ会員登録がお済みでない方はこちら

会員登録

すでに会員登録済みの方はこちら

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。