焼きそばを看板メニューに

焼きそばは、B級グルメの代表メニューです。数多くある焼きそばのうち人気になっているものは、ソースと具のマッチングを大切にしています。お店の焼きそばの評価が上がる秘訣をご紹介いたします。

ポイント

①素材の持ち味を引き出す

肉焼きそばは、肉のうま味とコク、海鮮焼きそばは、素材の風味を引き立させるのがコツです。それぞれの素材の持ち味を定番のウスターソースだけで引き出すのは、カンタンではありません。

②ソースに工夫する

例えば、肉やきそばの肉から出た脂分をそのままにしておくと、脂くどくなります。こってりなのにコクがある焼きそばを作るためには、脂分をうま味に変えるソースの工夫が必要です。

【今回のご提案】ちょっとの工夫で、「技あり焼きそば」

調味料がお手伝いできることのひとつに、素材の持ち味を引き出して、料理の味わいを深めることがあります。いつもの焼きそばがおいしくなる調味料活用術をご提案させていただきます。

がっつりモツの塩焼きそば

「ほんだし® かつおだし」がモツの脂分をうま味に変え、全体の味をまとめます。

焼きそば1人前あたり「ほんだし® かつおだし」を小さじ1を目安にご使用ください。

えびのトマトマヨ焼きそば

えびとトマトをひとつにまとめるかくし味に「中華味」顆粒を使います。

焼きそば2人前あたり「中華味」顆粒を小さじ1/2を目安にご使用ください

チンジャオ焼きそば

ソースの味が効いているので、通常「Cook Do®」青椒肉絲用1人前の分量で焼きそば3人前が作れます。

オイスターソースのコク豊かな「Cook Do®」青椒肉絲用は、仕上げにご使用ください。

ソースと具をマッチングさせる調味料

肉の脂分をうま味に変えたり、魚介の持ち味をいかしたり、具材によって加える調味料を変えることで焼きそば全体の味がまとまります。

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。