2月「バレンタイン」

2/14はバレンタインデー。いたるところが赤やピンク色に染まり、街ゆく人もどこか落ち着かないような・・・?
それもそのはず、この日は恋人をはじめとした「大切な人」に贈り物をする特別な日です。
今回は、バレンタインデーにぴったりな献立をご紹介します。ハートがいっぱいの箸袋やデザートのチョコレートケーキで、華やかなお食事に彩ってみませんか?

日本のバレンタインデーのお話

バレンタインと言えばチョコレートですが、バレンタインにチョコレートを贈る文化は実は日本ならでは。始まりは、昭和30年代と言われています。
一説では、とあるチョコレート会社が、バレンタインセールと銘打ってチョコレートを売り出したことがきっかけとされていますが・・・今では考えられないほど、当初の売れ行きはいま一つだったようです。

「バレンタイン」の献立提案

バレンタインの献立は少し豪華に。
特別な雰囲気を味わっていただきましょう。
洋風にまとめたメニューと、デザートにはチョコレートケーキを添えて。

レシピのポイント

主食: シーフードのピラフのクリームソースかけ

パラッとしたシーフードピラフの上に、チーズのうま味がたっぷりの濃厚なホワイトソースをかけ、おいしさと食べやすさをプラスしました。 今回は、使いこなしが難しいシーフードミックスを「献立さん」やわらかアップお肉・お魚用を使ってふっくらやわらかく仕上げ、「Rice Cook」ピラフ用を使用したクイック調理。見た目も豪華な一品です。

副菜: りんごとさつまいものサラダ

蒸してマッシュしたさつま芋とりんごを、「ピュアセレクトマヨネーズ」業務用とヨーグルトを合わせたドレッシングで和えた甘酸っぱいサラダです。 「味の素KKコンソメ」塩分ひかえめを隠し味に使用し、しっとりとした仕上がりでお年寄りにも食べやすく、時間が経ってもおいしく召し上がれます。

汁物: 白菜とベーコンのコンソメスープ

しっかりとした味のピラフには、さっぱりスープを添えて。冬に旬を迎える白菜のうま味が詰まったシンプルな味わいのスープです。 白菜の甘みに、「味の素KKコンソメ」塩分ひかえめとベーコンのうま味が加わります。減塩ながらも、具だくさんで満足できるメニューです。

味の素冷凍食品 フリーカットケーキ クラシックショコラ

フリーカットケーキに彩り鮮やかなミックスベリーソースを添えて、気軽にデザートプレートを提供できます。カロリーが気になるデザートは、「パルスイートカロリーゼロ」を使って調整しましょう。
*ミックスベリーの作り方・・・冷凍ミックスベリー(25g)、「 パルスイート カロリーゼロ」(3g)、レモン汁(0.5g) を火にかけ、煮詰めてできあがり!

完成イメージ

行事食カード&箸袋シート(PDF)

行事用イラスト素材

会員限定

この記事の続きをご覧になるには会員登録が必要です。

まだ会員登録がお済みでない方はこちら

会員登録

すでに会員登録済みの方はこちら

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。