5月「こどもの日」

新緑が眩しい5月初旬は、こどもの日です。
『こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。』日として5日に制定されました。
今回はそんな“こども”と“母”に通ずるような、老若男女楽しめるメニューをご提案。
塩分ひかえめ、だけど美味しい献立には、かわいらしい鯉のぼり風のスイーツも添えて。

鯉のぼりの脇役

こどもの日と深くつながりがある『鯉のぼり』。今回は、鯉と一緒に掲げられている、色鮮やかな『吹き流し』のお話です。
この『吹き流し』の色は中国の五行説が由来とされます。五行説は“万物は木(青または緑)・火(赤)・土(黄)・金(白)・水(黒または白)の五要素で形成される“という考え方。
この『吹き流し』は、五色揃えることで魔除けの意があると言われているのです。

「こどもの日」の献立提案

“みんなに愛されるメニュー”を食べやすくアレンジしました。
見た目もわくわくする献立です。

レシピのポイント

主菜: ふわふわチキンナゲット

ふわふわ食感のチキンナゲットをスチコンで手軽に作ります。 「献立さん®」やわらかアップお肉・お魚用で下処理をした鶏ひき肉をスプーンで落とし成型後、一度蒸しあげることで、ふわふわに。衣は、「味の素KKコンソメ」塩分ひかえめのうま味をきかせ、塩分控えめながら、満足のいく味わいに仕上げています。少し甘めのマスタードソースを添えて、味の変化も楽しめます。

主食: コンソメバターライス

「バターライスを提供したいけど、塩分が気になる・・・」というときのお助けテクニック。 「味の素KKコンソメ」塩分ひかえめを入れてバターだけでは物足りない味を補えば、おいしさはそのまま、塩分は控えめに仕上がります。

副菜: キャベツとマカロニのクリーミーサラダ

人気の高いマカロニサラダ。気になる塩分をひかえながらおいしく仕上げます。「味の素KKコンソメ」塩分ひかえめで下味をつけることで水っぽさをおさえ、ドレッシングの味を底上げします。

汁物: 豚肉とたっぷり野菜のスープカレー

たっぷりの野菜と豚肉を煮込んだ、食べるスープです。 「Rice Cook®」ドライカレー用は、様々な香辛料がバランス入っているので、調味料はこれ1つでスープの味付けが決まります。お肉は「献立さん®」やわらかアップお肉・お魚用で下処理しやわらかくすることで、短時間調理でもしっかりと煮込んだような仕上がりになります。

鯉のぼりケーキ&フルーツ

こどもの日は、鯉のぼりを模したデコレーションを。 フリーカットケーキに、チョコレートとフルーツをあしらうだけで、見た目も楽しい“鯉のぼりデザート”ができます。

完成イメージ

行事食カード&箸袋シート(PDF)

行事用イラスト素材

会員限定

この記事の続きをご覧になるには会員登録が必要です。

まだ会員登録がお済みでない方はこちら

会員登録

すでに会員登録済みの方はこちら

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。