バサのムニエル~シャンピニオンソース~〈病院・高齢者施設向け〉

「クノール® クリーミーホワイトソース」で作るアレンジソース

ジャンル 洋食
季節

通年

カテゴリ

焼き物・あぶり物

業態

学校・事業所給食

病院・高齢者施設

参考原価(1人前) 会員限定

材料(1人分)

バサのムニエル~シャンピニオンソース~〈病院・高齢者施設向け〉

なまず(バサ・冷凍・解凍する) 70g
0.3g
こしょう 0.01g
サラダ油 2g
薄力粉 2g
A マッシュルーム(ゆで)(冷凍・スライス) 25g
玉ねぎ(ゆで)(冷凍・みじん切り) 5g
冷凍グリーンアスパラガス(斜めカット) 20g
オリーブオイル 1g
B 「クノール® クリーミーホワイトソース」500g袋 6g
牛乳 30g
調合油(バターフレーバーオイル) 0.5g

作り方

【1】
バサに塩をふり、約10分おいて水気をきり、こしょうをふり、サラダ油をからめて薄力粉を表面にふるい、クッキングシートを敷いたホテルパンに並べ、スチコン コンビモード(200℃、湿度40%)で8~10分加熱する。
【2】
クッキングシートを敷いたホテルパンにAをそれぞれ並べ、オリーブオイルを回しかけてスチコン コンビモード(200℃、湿度40%)で加熱する。
(加熱時間は、マッシュルーム・玉ねぎ;5~7分、グリーンアスパラガス;3~5分)
【3】
鍋にBを混ぜ合わせ、ミキサーが回る程度の量を入れ、(2)のマッシュルーム、玉ねぎと合わせてミキサーにかける。鍋に戻して火にかけ、とろみがつくまで煮てバターフレーバーオイルを加える。
【4】
器に(1)を盛り、(3)をかけてグリーンアスパラガスを添える。

シャンピニオンはフランス語できのこを意味します。生クリームや牛乳を加えソースとしても食べられ、日本では手に入りやすいマッシュルームを使ったシャンピニオンソースが一般的です。「クノール® クリーミーホワイトソース」を使用することで、簡単にお作りいただけます。
バターフレーバーオイルは、「J-OILPRO」バターフレーバーオイル(J-オイルミルズ社製)を使用しています。
※施設の条件(食材・食数・お好み)に合わせて、スチコンの条件(加熱温度・時間)、調味料の量などを調整ください。

栄養成分(1人前当たり)

※汁物、つゆ類は全て飲んだ状態のカロリー・塩分になっております。ご了承ださい。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム ビタミンA ビタミンE
137kcal 8.9g 8.1g 9.6g 52mg 0.4mg 42µg 2.7mg
ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC コレステ
ロール
食物繊維 塩分 野菜摂取量  
0.16mg 0.18mg 4mg 27mg 1.5g 0.6g 25g  
LINEに保存とは?

LINEトーク画面にレシピを
保存することができます。

CLOSE
LINEブックマーク登録

お手持ちのスマートフォンで読み取ってください。

CLOSE