「ご飯に合う!」「おやつにも使える!」スープ使いこなし術

幅広い食事形態に対応でき、水分・栄養も補給できるスープは高齢者食の強い味方!
上手な使い分け、メニューアレンジで、おいしく栄養を摂取してください。


ご飯食にピッタリ!ご飯がすすむスープアレンジ

ご飯食が中心の高齢者施設には、ご飯がすすむアレンジが必要です。ポイントは、だしや味噌、しょうが、しょうゆ、ごま油などを少したすことで、パン食だけでなく、ご飯食にあうスープになります!

やわらか食感の幅広い食形態に対応するスープ

みんなで一緒に食べられるメニューは、喫食者にも、介助者さんにも、調理員さんにも嬉しいメニュー。煮崩れしやすい野菜や、口当たりの良い食材を使って、みんなにうれしいメニューができます!

1人前食塩相当量0.8g以下でもおいしいスープ

水分補給もかねて毎食提供したい汁物。でも塩分調整が難しいですよね。だしや香味野菜、油や香辛料、炒めた香り、とろみなどを上手に利用すれば、標準よりも薄めに作ってもおいしいスープができます!

スープなら簡単!手作りおやつ!

手作りのおやつを提供したいけど、人手が足りず、食器も無い…。そんな時には汁椀で提供できる簡単で手作り感のあるデザートスープはいかがでしょう?温かくても、冷やしてもOK。幅広い食形態にも対応できます。 クリーム系のスープはカルシウム補給できるのも嬉しいポイントです!

ご飯がすすむスープアレンジ

やわらか食感の幅広い食形態に対応するスープ

1人前食塩相当量0.8g以下でもおいしいスープ

スープなら簡単!手作りおやつ!

アレンジもできる「クノール® クッキングスープ」

簡単調理におすすめ!「クノール® クイックサーブスープ」

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。