季節のちらし寿司特集

1961年に、「全国すし商環境衛生同業組合連合会」が毎年11月1日を実りの秋・収穫の秋・米への感謝の日として「全国すしの日」に制定。食欲の秋に、伝統のすしを老若男女の別なく愛食していただきたいという気持ちがこめられています。
「すしの日」を11月1日にした理由は、歌舞伎の演目『義経千本桜』に登場する「鮨屋の弥助」が関係しています。「鮨屋の弥助」とは、歴史上の人物である平維盛のこと平家の総大将であった平維盛は、戦いに敗れて都落ちした際、鮨屋を生業にしていた旧臣・弥左衛門のもとに身を隠しました。そこで鮨職人として働くうちに、弥左衛門の娘と恋仲になり養子となります。実の名を捨て「鮨屋の弥助」に改名した日付が、11月1日とされているのです。

季節のちらし寿司のご提案

旬の食材を使い、見た目も華やかなちらし寿司。調味料のうま味で酢カドがとれ、うま味を付与することで冷めてもおいしいお寿司になります。
冷凍食品のデザートを添えれば、お祝いの食卓をさらに豪華に提供可能です。

寿司酢は「ノンオイルドレッシングだし香る青じそ」で手軽に作ることができます。

焼き鯖とふきのちらし寿司

おすすめ献立

いちごケーキ盛り合わせ

カット済みケーキ レアーストロベリー(とちおとめ苺果汁使用) GFC426
ミニカットケーキ ミルクレープ(いちご) GFC422 ホイップ、いちご、ピスタチオクラッシュなどを添えて

マリネした夏野菜をちらした、 暑い夏におすすめの鮮やかなちらし寿司です。

おすすめ献立

マンゴーチーズケーキ

かためるレアーチーズケーキ GFD177
完熟マンダリンマンゴー(カット済み) GZ224

やわらかな豚角煮と中華風味のきのこで こっくりとした味わいに仕上げました。

おすすめ献立

紅白しゅうまい(味の素冷凍食品)
やわらか豆腐しゅうまい(Fe) GS132
やわらかにんじんしゅうまい(食物繊維) GS135

和風パフェ(味の素冷凍食品)
和風ベースゼリー(抹茶) GFD104 玄米フレーク・ホイップクリーム・黒豆を添えて

旅行先や駅弁でも大人気の海鮮ちらしを 施設で使用できる材料で仕上げました。

おすすめ献立

和黒ごまケーキ(味の素冷凍食品)
フリーカットケーキ 黒ごま GFD233 ホイップクリーム・抹茶チョコを添えて

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。