すぐにマネできる4つのたんぱくUP術!

2020年の「食事摂取基準」の改定では、たんぱく質は増え、食塩相当量は引き下げとなりました。
免疫力が低下する高齢者にとって、細胞の主成分になるたんぱく質摂取は重要です。
一方、調理場では高齢化や人手不足の問題が深刻化しています。食べる人の事も、作る人の事も考える
栄養士さんの気持ちを考えた、少しの工夫でも毎日続けられる、そんなメニューをご紹介します。



【食べサポ術1】使用頻度の高いほうれん草小鉢アレンジ

しめじとほうれん草のとろろ和え

朝食にもよく提供される「とろろ和え」。豆腐を入れて、たんぱくアップ! スチコンで蒸して、ドレッシングとだしで風味つけ。 麺の日のたんぱくアップ小鉢としてもおすすめです!

たんぱく質2.5g,食塩相当量0.3g

ほうれん草と大豆の中華胡麻和え

たんぱく質2.5g,食塩相当量0.5g

おひたしに、"大豆"を加えて手軽にたんぱくアップ!錦糸卵、かにかまなど、加えるたんぱく源を色々変えてアレンジを楽しんでください!

ほうれん草のナムル

たんぱく質3.1g,食塩相当量0.4g

「粉末だし」を活用した、簡単ナムル!醤油など液体調味料を使わないので、退色の心配も不要です!

【食べサポ術2】マンネリ脱却!豆腐アレンジ

カリフラワーと厚揚げの味噌和え

焼いた香りで食欲アップ!少ない調味料でも満足感のある風味に仕上がります。ドレッシングと味噌を合わせ、非加熱で作れる味噌だれで和えると、簡単にたんぱく質が摂れる小鉢が完成します。

たんぱく質4.0g,食塩相当量0.5g

豆腐とあさりのうま煮

たんぱく質4.2g,食塩相当量0.5g

いつもの豆腐も海鮮などを加えて中華風にすると、淡泊な味から、一気にご馳走感のある華やかな風味に!行事食にもおすすめです。

白菜と豆腐のポタージュ

たんぱく質2.9g,食塩相当量0.9g

洋風スープにも豆腐が合うんです!ポタージュに豆腐、大根、白菜を加えて養生三宝、からだにやさしいスープです!お好みで味噌や醤油を入れると、ご飯にもよく合います。

【食べサポ術3】かくし味”きな粉”でたんぱくアップ!

ほうれん草と油揚げの和え物

きな粉は料理の"コク"もアップしてくれます。ざらつく時はごま油を少量入れるとよいでしょう。ほうれん草のえぐ味を「ほんだし®」こんぶだしで食べやすく仕上げます。いつものおひたしにきな粉を加えてたんぱく質アップ!

たんぱく質4.0g,食塩相当量0.5g

里芋のきなこごま酢あえ

たんぱく質2.5g,食塩相当量0.2g

さといもをきな粉で和えました。少量の甘酢をプラスしてさっぱりといただけます。

きな粉の黒蜜ポタージュ

たんぱく質3.0g,食塩相当量1.0g

いつものポタージュにきな粉を加えるだけでコクアップ!朝食や洋食、おやつの時間にもおすすめです。

【食べサポ術4】ソースで華やかたんぱくアップ!

チキン南蛮 タルタルソース

たまごを加えてタルタルソース風に。 ごちそう感のある、華やかなメニューに仕上がります。

たんぱく質8.0g,食塩相当量1.1g

彩り野菜とチキンのカレークリームソース

たんぱく質14.8g,食塩相当量0.9g

牛乳または豆乳で作るソースをかけてたんぱくアップ!隠し味のカレーで、食欲も増進!

さけの卵スープあん

たんぱく質15.4g,食塩相当量1.4g

あんにたまごを加えてたんぱくアップ!あんかけメニューは水分が加わり素材もしっとり。食べやすくなるので「とろみ剤」の使用料も減らせますね。

本号チラシのダウンロードはこちら

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。