現役栄養士も納得!使えるドレッシング活用術

サラダ用途が定番のドレッシング。
実は、どんな料理にも活躍する万能の調味料です。
「どうしても余ってしまう」「サラダ以外の使い方が分からない」
という現場の声にお応えし、少ない調味料でちゃんと味つけできる
栄養士のお墨付きのドレッシング活用メニューをご紹介いたします。


ドレッシング種類別の活用法

頻度の少ない調味料をドレッシングで代用すれば、計量も簡単、在庫管理も楽々!

ドレッシングで創作タレ

マンネリになりがちなメニューをドレッシング活用タレでアレンジ!


ノンオイル・だしがきいたタイプ

だしがきいたドレッシングはほどよい酸味でむせにくいので、煮つけや酢の物がおいしく仕上がります。
ポン酢やすし酢の代用にもおすすめです。

分離液状ドレッシングタイプ

油と調味料がほどよくブレンドされ、油のつや感、保湿力があります。

クリーミータイプ

乳化済みなので分離しにくく、素材に均一にからみやすいのが特長です。

麺のタレ

季節性のあるメニューのマンネリはドレッシングで解決、調味料の在庫リスク減!

唐揚げのタレ

ドレッシングの特長を活かした見た目も華やかなアレンジ

その他のタレ

使用頻度の少ないドレッシング・タレは、調味料などを混ぜてオリジナルで簡単に作れます!

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。