イベント食にもおすすめ!郷土食・地方の名物料理で食欲アップ

旅行や外食ができなくなった入居者さんに、旅行気分を味わっていただきたい。「昔旅行に行って食べたわ」「私の出身地なのよ」など、職員さんとの会話のきっかけになることも。いつもと違うメニューで食欲を刺激します!


汁物

高齢者に摂取していただきたいたんぱく質が入ったご当地の汁物料理をご紹介します。

麺類

地域ごとの「だし」と「具材」を味わう郷土料理の代表である麺料理。最近では「B級・ご当地グルメ」として有名なメニューもあります。

ご飯類

定番料理から新しいものまで、高齢者に好まれる味や食べやすい食感のご飯メニューをご紹介します。

おかず

肉・魚を使った主菜メニュー。地域の食材を使ったアレンジメニューもご紹介します。

小鉢

シンプルで食材のおいしさを味わえるメニュー。副菜やおやつのとして提供できるメニューをご紹介します。

汁物

【岩手】ぬっぺい汁
こちらは岩手県の郷土料理で、豆腐入りのすまし汁にとろろ、卵が入ります。大根のしぼり汁が入ることも。地方によりぬっぺい汁、のっぺなど様々な呼び方があり、里芋や他の野菜が入ることもあるようです。

【山形】芋煮汁
芋煮とは、東北地方の郷土料理で、秋になると野外で里芋を使った鍋料理などを作って食べ、親睦を深めます。この集まりのことを芋煮会と呼ぶそうです。

【高知】鰯のつみれ汁
高知県の他、千葉県、愛媛県など、鰯がたくさんとれる地方の郷土料理として広く作られています。給食では市販のすり身を使ったり、はんぺんや豆腐を混ぜると簡単でやわらかく仕上がります。

麺類

【香川】しっぽくうどん
数種類の季節の野菜をだしで煮こみ、ゆでたうどんにかけて食べます。地域ごとに入れる具材は異なるようです。江戸時代の卓袱料理の影響を受けているようで、しっぽくは「たくさんの具」を意味すると言われています。

【福井】錦おろしそば
北陸の郷土食である「越前おろしそば」。江戸時代から続く伝統ある料理で、蕎麦に大根おろしを加えただしがポイント。今回はサケフレークをトッピングしたメニューをご紹介。

【愛知(名古屋)】あんかけスパゲッティ
1960年代に愛知県名古屋市で登場したスパゲッティ。太目の麺に、肉や野菜のうま味が溶け込むトマトベースの餡がかかっています。ラードを使う店もありますが、給食ではオリーブ油などで代用してください。

ご飯類

【長野】麦とろ飯
「とろろかけごはん」、「とろろめし」など様々な名前で呼ばれ、各地で食べられています。長野県の他、静岡県も有名。卵は汁(とろろやだし)に混ぜておくこともあるようです。

【広島】あなご飯
瀬戸内地域の郷土料理。宮島に多くの店があり、駅弁でも売られています。あなごは骨っぽいようですが、やわらかく煮ると高齢者にも人気の高い食材です。どんぶりとしても、主菜の1品としても。

【大阪】インディアンカレー
大阪で見かける、ご飯とカレールウが混ぜ合わさったカレー。生卵がのることが多いですが、給食では温泉卵や炒り卵で代用するのも良いかもしれません。
「Rice Cook®」ドライカレー用だとスチコンで簡単調理も可能です。

おかず

【宮崎】チキン南蛮
鶏肉の唐揚げを甘酢に絡めて、タルタルソースをかけた料理で、宮崎県発祥の鶏肉料理。元来はむね肉を使用するのが一般的でした。「献立さん®」やわらかアップお肉・お魚用を使えば、しっとり仕上がります。

【岐阜】鶏のちゃんちゃん焼き
岐阜県の郷土料理の一つ。醤油や味噌をベースにしたタレに漬け込んだ鶏肉を、キャベツなどの野菜と一緒に焼いて食べるシンプルな料理。鉄板は使えませんが、お皿に盛れば給食でも提供できます。

【京都】西京みそ焼き
西京味噌は京都の雑煮には欠かせない味噌。マヨネーズと合わせて魚に塗って焼くと、パサつきも防げる1品に!

小鉢

【沖縄】にんじんシリシリ
「しりしり」は沖縄方言でせん切りという意味。スライサーで細くおろした人参と卵を炒めて調味料で味付けした料理。卵で炒ることが多いようですが、ツナを入れるレシピも人気です。

【福井】里いものころ煮
里芋の煮転がしのこと。福井県の大野市は里いもが名産で、そのおいしさからシンプルな「ころ煮」が一番おいしいと言われています。

【北海道】いも餅
「いももち」は各地にあり、地域ごとに里いもやさつまいもなど、素材もそれぞれ。今回ご紹介する北海道のものはじゃがいもの場合が多い。給食では、冷凍のじゃがいもやかぼちゃで作るのもおすすめです。

この特集の評価を教えてください。

Please rate

メールアドレスが公開されることはありません。

この情報に対するご意見・ご要望をお聞かせください。